ショートからボブへの伸ばし方

ショートからボブへの伸ばし方

こんばんは、表参道のショート好きバッサリ桐山弘一です♪

最近のショートの人気っぷりはスゴイですね^ ^本当に街中に短い人増えたなって思います。僕も毎日短めのスタイルたくさん切らせてもらえて充実してます♪

ずっと短かった方でちょっと何か変えたいなって少し伸ばしたりする方も少なくありません。ボブのお客様でもバッサリ切って伸ばして、またバッサリ切ってを繰り返し楽しんでいらっしゃる方もいます!!

バッサリが好きってこれだけうたっている以上、もちろん短く切ってから伸ばしていくときのご提案もしっかりさせていただいております!!

ショートからボブへの伸ばし方

ショートからボブに伸ばしていくときには「ショート」→「ショートボブ」→「ボブ」ののようにカットしながら伸ばしていくと伸ばし途中の状態でもバランスよくデザインしていけます。

まずショートからショートボブを目指して伸ばしていくわけですが、考えなくてばならないのが「襟足とサイドの髪の長さを同じにしていくこと」です。ショートからそのまま半年伸ばしっぱなしでサイドの髪が顎ラインにまで伸びてきたら一気にボブにするというのもショートからボブにするのにできる方法ですが、伸ばし過程が美しくないし、扱いにくい。なのでオススメはしていません!!

襟足とサイドの差を出来るだけなくなるように襟足をカット。サイドはバランスを見て量を調節するくらいに

そうすると襟足てサイドの差が少しなくなりショートボブっぽくなります

こんな感じで!!

この時、ただ襟足をバッサリカットしてボブっぽくしてもサイドとの軽さがアンバランスになってしまうので、襟足を無理にボブにはまたしないようにカットしていきます。サイドとの軽さのバランスが合うように襟足は少し軽めにカットしておくのがベスト!!

さらにここから伸びていくと

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

襟足とサイドの長さが揃い始めてボブっぽくなってきます^_^ショートからボブにするときにオススメの伸ばし方は、「サイドの髪を伸ばしながら襟足は短くカット。襟足をサイドの段差の差を少なくしながら途中はショートボブのデザインを楽しみます。それを繰り返していくことで襟足とサイドの長さの差はなくなりボブっぽくなってきます。」

ショートボブはショートとボブのいいところを取ったスタイルで、ショートの軽やかさとボブのまとまりやすさの両方を兼ね揃えたスタイル。重さのバランスをどうデザインするかで雰囲気も変えれて楽しめるので、伸ばし途中のスタイルにはもってこいなんです♪

この伸ばし方が伸ばし途中でもストレス少なく、可愛く伸ばせるので僕のおすすめです!!バッサリカットされた方もちょっと伸ばしてみようかなってときは安心してご相談くださいね!!

Menu

 

ご予約について