ボブの毛先グラデーションカラーで春のイメチェン

ボブの毛先グラデーションカラーで春のイメチェン

こんばんは、表参道のショート好きバッサリ桐山です♪

今回はカラーリングでのちょっとしたイメチェン!!いやっ、ちょっとではないかな^^;普段のカラーリングに飽きたりしたらポイントで色で遊ぶ^ ^職種、職場によっては出来ない方もいらっしゃるかもですが、ご参考に↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

前回始めて縮毛矯正かけさせて頂いてバッサリボブにしたらすこぶる評判良かったみたいで嬉しい限りで^ ^広がりやすいクセだったりうねったりするのがなくなって快適だったみたいで嬉しかったのですが、さらに今回は春だしカラーで遊んでいきます♪

LINEで事前にどんな感じにしていくかはお問い合わせ頂いていたのですが、やりたいのはグラデーションカラー!!毛先だけに色が入ってるアレです。カラーでコントラストをつけなければいけないので毛先はブリーチしなければいけません!!ハッキリ言ってブリーチは傷みは出ます、しかも前回毛先は縮毛矯正をかけています。サロン施術の中で髪に負担になりやすい技術の1、2のブリーチと縮毛矯正をやるなんて判断としてはなかなか迷いはしましたが、1番はお客様のやりたいっていう気持ちとコンディションへの理解があったというのと、グラデーションカラー毛先だけのカラーなので、伸ばしている状況でしたらおすすめはしませんが、ボブも気に入ってくださっているので「カット出来る」というのがあったのでやることが出来ました!!

毛先3センチのブリーチでしたら同じスタイルのしようと思ったら3ヶ月で3センチ伸びるので3ヶ月後には毛先のブリーチ部分は無くなります^ ^毛先のグラデーションカラーの比較的ハードルが低くできるのはここの部分があるのは大きいですね!!切れるっていう!!これを全体のブリーチをするとずっとブリーチ部分が残ってしまうのでブリーチに飽きたときやスタイルを変えたいときに負担になったりしますので、よっぽどでない限りは大人女性は全体ブリーチは僕はおすすめしないですね!!その部分はしっかり話し合って長中期的なヘアスタイルのことも考えながらご提案はさせていただきたいですね。

毛先を一度ブリーチして

今回は「イエロー」を

僕のご担当させていただくお客様は仕事の関係でナチュラルにカラーを楽しむ方が多いですが、最近はちょっと遊びのあるデザインをオーダーいただいたりすることもあるので僕もやりすぎとやらなさすぎの瀬戸際でどうご要望に応えれるかっていうのを考えるのがとても楽しい^ ^

ブリーチした部分は正直色落ちは早いです^^;髪質や入れた色によりますが早すぎて1週間から2週間。抜けたらブリーチした色に戻ってくるので、抜けたら「ムラサキシャンプー」っていう黄ばみ消しシャンプーがあるので、紫色のシャンプーが黄色みを和らげてくれるちょっと色をつけてくれるシャンプーです!!それで加色しながら色を持たせるのがおすすめです!!

この手のカラーはブリーチする時にダメージが1番出やすく、色を入れるときはダメージはほとんどありません!なので次回染める時に毛先のブリーチ部分は色が抜けているのでまた違う色を入れて楽しめます!!そこは一度ブリーチしていることのメリットでもありますね^ ^ピンク入れたり、ブルー入れたり♪そんな楽しみ方もありですよ^ ^

「なんか変えたいーーーーーーーー!!」っていう欲求にかられたらこんなイメチェンの仕方もあるのでご参考ください^ ^