ショートとショートボブの違い

ショートとショートボブの違い

こんばんは、表参道のショート好きバッサリ桐山です♪

今回はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ショートとショートボブの違い!!まぁ、どちらかというとショートっていうのはわかりやすいと思うのですが、ショートボブというスタイルの定義がいまいち曖昧なのもあってわかりにくいと思うので説明させていただきます。

どちらも顎ラインの長さに襟足をカットしています。

なので後ろ姿はほとんどショートでもショートボブでも変わらないんです。

1番の違いは

顔周りの長さの違い!!

そもそもボブというのは切りっぱなしのおかっぱのような裾が真っ直ぐにカットされているデザインのスタイルで、そこにショートスタイルの要素をプラスしていったショートとボブのあいだをとったスタイルをショートボブと言われております。これは長さ的な部分でボブとショートのあいだというわけではなくあくまでもボブとつく以上ボブ要素が残っているかどうかがショートボブのスタイルの定義になって来ます。その1番のポイントが「裾の長さが揃っている」こと。ショートというのは裾の長さが不揃いで襟足とサイドの長さに違いがあります。耳周りが短くなっていたり、ザクザク感があるのがショートですね。

短くしたいけどなかなか短くしたことがなくショートが心配って感じる方におすすめなスタイルがショートボブ。ショートボブでも重めにするか軽めにするかで、ボブよりなショートボブか、ショートよりなショートボブというのも変わってきます。重さの違いで印象が結構変わるのですごく幅があるし、可能性も広がります。心配な方は徐々に軽めのショートボブにしていくことで短いスタイルに慣れていけるのでこのワンステップを踏むのはいいと思います!!逆に「やっぱり長い方がいいかな?」っていう時にもボブラインを残してあるショートボブだからこそ伸ばしやすく、伸ばし過程も扱いやすいです。ショートだと表面が短かったり、襟足とサイドで長さが違うので伸ばすのにも時間がかかってしまうので!!

でもショートボブまで切ると結構な割合のお客様がもう少し切ろうかなって短くなっていきます(笑)心配な方は1度「短めでも自分いけるんだ!!」っていう自信を得るためにショートボブするのはおすすめですよ!!

悩んでいる方もしっかり後押ししますし、短め必ず似合うようにご提案させていただきますので!!似合わなそうだったら切る前にお止め致しますので気軽に相談してくださいね^ ^