バッサリ15cm!はねても可愛いミディアムパーマ

バッサリ15cm!はねても可愛いミディアムパーマ

おはようございます、表参道ショート好きバッサリ桐山です♪

今回は春のイメチェン企画!!「バッサリカット」なんでか春は切りたくなる♪イメチェンしたくなる時期ですよね^ ^僕も気持ちがウキウキしてきますこの時期特に!!イメージを変えたいということでバッサリカットをオーダーいただきました^ ^

はねても可愛いミディアムの毛先パーマ

ロングヘアで前回もパーマかけていました。髪質が

・猫っ毛で細め

・細いけどキューティクルがしっかりしてる硬毛

・パーマはとれやすい

そんな特徴があります。今回のイメージは肩につくくらいでふんわり動くヘアスタイル。イメージをしっかり共有していざバッサリから↓↓↓↓↓↓↓↓

硬毛(キューティクルがしっかりしていてツヤがある張りがある髪質)の方はパーマがかかりにくい傾向があるためデジタルパーマでかけてきます。髪に硬さがあるので元に戻ろうとする力が強い、真っ直ぐに戻ろうとするからパーマがとれやすい髪なので「クセづけ」「熱」の力が必要なので2度巻きというやり方でやっていきます。1度薬をつけてから流す前まで普通のロッドで巻いておき、一度流してから再びデジタルパーマのロッドで巻きます。

2回巻くパーマです^ ^通常薬をつけた後は巻かなくても薬剤だけ反応させて流しデジタルパーマのロッドで巻くだけでパーマはかかるのですが、真っ直ぐに戻りやすい髪質の方は、薬をつけながら巻いていることで巻ぐせがつくので髪が曲がりやすくなります。こういった工程で行うことでバーっと乾かしただけでもとれやすい髪質でもカールがしっかり出ます。

はねても可愛いミディアムヘアのバランスで大事なのは「表面の段」

表面にレイヤー(段)を入れて毛先みパーマをかけることで顔周りに「ひし形シルエット」が出来てバランスが良くなります。これがない状態で毛先だけ肩に当たってはねているとただの寝癖感が出てしまうので、表面の髪のふんわり感は大事なんですね♪このひし形シルエットがあるから毛先がはねても可愛いんですバランスがいいから!!

ラフに根元からしっかり乾かし、毛先にスタイリング剤をつけるだけで再現可能な簡単なスタイルです。どれだけきっちり乾かしても肩に当たって跳ねる長さのスタイルなので表面のふんわり感だけうまく出るように乾かせばオッケー!!

こんなスタイルも春のイメチェンの参考になったら嬉しいです^ ^