長めショートのストレートと毛先カールの印象の違い

長めショートのストレートと毛先カールの印象の違い

こんばんは、表参道のショート好きのバッサリ桐山です♪

今回は長めショートスタイルの「ストレート」と「毛先カール」での印象の違いについての話。

【ストレート】

ストレートの場合は真っ直ぐ髪にツヤがあるように見えるので長めショートなスタイルだと清楚な感じの雰囲気になります。もっと短めのショートだとスッキリシャープな感じにもなるのですが長めショートだとそこまでシャープ感は出ません。まとまりもいいし上品にも見えるのでオフィスなどきっちりした印象、大人っぽく、しっかりした感じにしたいときにおすすめです♪

【毛先カール】

同じ長さでも毛先にカールがついただけで印象はガラッと変わります^ ^毛先にカールがつくことでふんわりと柔らかな雰囲気に!!髪に動きがついて華やかな印象になるので可愛く見せたい方におすすめ。毛先を26ミリのコテでワンカールになるように巻くだけで再現可能な簡単なスタイルです。巻くのが苦手な方は毛先にパーマかけるのもアリですね♪

ストレートは「清楚」「大人っぽい」「きっちりした」そんな雰囲気に

毛先カールは「華やか」「可愛い」「柔らかな感じ」の雰囲気

同じ長さでも毛先にカールがあるかどうかで雰囲気は全然変わりますよね。巻ける方は普段のファッションやその日の場の雰囲気に合わせてヘアスタイルを変えて楽しむのはありですよね!!職場はきっちりストレートで、休日はふんわりヘアで。どっちも可愛いのでどちらのスタイルもおすすめです^ ^お客様のなりたい雰囲気に合わせて参考にしてみてくださいね。

長めのショートスタイルはショートにしたいけど短くなりすぎるのが似合うか心配という方におすすめのスタイルです。襟足が長めにカットしたいるので前から見たときに襟足が見えるのでそこまで短く見え過ぎないのが長めショートの特徴!!短くしたいけど不安に感じる方のショートヘアの入り口におすすめですので、迷ってる方も選択肢の1つでお考えください^ ^

それと実はショートから伸ばそうかな?っていう方も伸ばす過程の中途半端な時も可愛くいれるスタイルになってるのでご参考に^ ^