ショートボブの襟足の重さによる印象の違い

ショートボブの襟足の重さによる印象の違い

こんばんは、表参道のショート好きのバッサリ桐山弘一です♪

春におすすめスタイルのひとつショートボブ✂︎そのショートボブスタイルの襟足の重さによる印象の違いについてのお話!!

襟足が【丸み】か【くびれ】で印象が全然変わるし、全体のバランスも変わってきます。

顎ラインの長さのショートボブ、全部同じ長さですが「印象」「シルエット」が全然違いますよね!!左から重め→軽め。

【襟足が丸め&重めのショートボブ】

重めのラインでカットし毛先をぼかすように少し軽くカットしていることでボブよりなショートボブに。すいた分の軽さでショートボブ感が出ています。ボブに近いカットなので裾に重さが残り、髪は重さがある方がまとまりやすくなるので収まりがいいのが特徴。ショートボブはデザイン的にまとまりやすいですが特にまとまりがいいショートボブ。切りっぱなしボブよりはラインの出方が柔らかで軽さがあります。シルエットもショートよりはボブよりに近いのでボリュームが出る位置は低めです。丸さがあり可愛らしい雰囲気!!

【襟足が丸め&軽めのショートボブ】

ライン感は残しながら軽めにカットしていることでくびれが出来るまではいかないが柔らかな丸みがある襟足になります。軽くすることでボリュームの位置が高くなりひし形感が出てきます。後頭部と襟足のメリハリがついてきます。ショートからボブにして行く過程で参考にしてもらえるといいヘアスタイルですね。

【襟足がくびれ&軽めのショートボブ】

襟足がくびれるように襟足をレイヤーでカット。くびれができるようになるので襟足と後頭部のメリハリが出て頭の形がよく見えます。ショートボブのデザインの中では1番後頭部にボリュームが出やすくみえるヘアスタイル!!襟足の軽さに合わせて再度も軽くなるので軽めなショートボブです、重さがある時のような丸みがなくなるのでショートボブの中でもシャープさを感じられるデザインになってます。

【まとめ】

ショートボブと一言にいっても襟足の印象の違い、重さの違いでデザインのバランスが変わってくるので印象、シルエットは大きく変わってきます!!なのでなりたい雰囲気、シルエット、悩みなどお話を伺いながらご提案させていただきますのでご相談下さいませ^ ^