切りっぱなしボブの外ハネスタイルはパーマだともっと楽!!

切りっぱなしボブの外ハネスタイルはパーマだともっと楽!!

こんばんは、表参道のショート好きの桐山弘一です♪

さっそくですがこちらのスタイル↓↓↓↓↓

20.30代の方にも人気な外ハネのボブスタイル。通常はコテやアイロンで外ハネになるように巻いてスタイリングするのですが、今回はパーマで再現しました♪実はパーマでも今人気の外ハネボブスタイルは作れるんですね^ ^


ずっと通ってくださってるお客様♪無事に結婚式が終わりました^ ^おめでとうございます♪バッサリショートにカットした次の瞬間に結婚が決まるというビックリなタイミングで(笑)そこから頑張ってよく伸ばしました^ ^ちゃんとアレンジ出来る長さまで伸びて良かった!!パーティも終わり新婚旅行前にバッサリに来てくださいました!!

今回はショートではなかったですが、ご希望は切りっぱなしボブの外ハネスタイル!!ご自身でコテもお使いになれるので巻くのでも良かったのですが、楽な方がいいとのことで「それだったらパーマでも出来ますよ!!」とご提案させていだいたら「パーマやる!!」ってことで僕の好きなパーマをかけさせて頂きました!!

と、決まったらさっそく断髪式✂︎

切りっぱなしボブは髪質によっては本当にほぼ切りっぱなしでも再現できるのですが、髪質とパーマをかけることを考えて内側、中間、外側の量をパーマをかけた時に外にハネやすくなるようにカット。

パーマはかけ始めの位置がしっかり均一になる方がいいのと、質感的にコテで巻いたように艶のある質感にしたいのでデジタルパーマでかけていきます。デジタルパーマは通常のパーマと違って先に髪の毛の必要な部分に薬剤を塗ってからかけていくパーマなので、かけ始めの位置を揃えやすくなります!!そうすることで左右均一な外ハネのデザインになります。

そして仕上がりが↓↓↓↓↓

巻いたみたいで可愛い♪

仕上げにはシアバター系のスタイリング剤やオイルを使うことでより今っぽいツヤ感が出るのでコテで巻いた感じと遜色ないデザインになります♪今回使ったのはプロダクト

1980+税

大豆だいくらい手にとってよーくなじませたら中間部分から毛先に満遍なく表面側、内側とつけていきます!!シアバター系のスタイリング剤は髪につけ終わったらハンドクリームになるのでそのまま手になじませてオッケー♪洗わなくていいのも使いやすいポイント!!

外ハネボブはコテやアイロンを使わなくてもパーマでも再現できるんです!!さすがに夜髪を洗って朝起きたらそのまま行けるというわけではありませんが、朝少し濡らしてドライヤーをしスタイリング剤をつけたら完成という巻くよりは時短できるパーマスタイルになってます♪コテなどだと短いと火傷のリスクもありますから苦手な方はパーマの方がおすすめです。

巻く方がいいか、パーマの方がいいかはお客様のスタイリング力にもよりますし、髪質、ライフスタイルなどによってもどちらがいいかは変わってきます。みんながみんなパーマかけた方がいいとは思っていないので、お話を伺いながら「どこまでだったら出来る」「その時間はない」など検討していただければと思うので是非興味ある方は相談してくださいね^ ^

ご予約について

Menu