ボブとショートボブの違い

ボブとショートボブの違い

こんばんは、表参道のショート好きの桐山弘一です♪

ボブとショートボブの違い

結構曖昧で正直なところヘアスタイルのネーミングってわかりにくいですよね^^;日々新しい単語が生み出される昨今、セミディ(セミロングとミディアムの間ぐらいの長さ)やロブ(ボブより少し長めのヘアスタイル!ロングボブ?ってことかな?)など昔にはなかったネーミングがどんどん。もうこれはお客様も迷ってしまいますよね。正直ネーミングに対するスタイルのて定義は美容師さんによっても違うので失敗しないためにも写真などイメージで共有していくことがおすすめです!!

今回はボブとショートボブ僕が思う違い、特徴などお伝えしていこうと思います!!

【ボブ】はおかっぱとも言われ、裾の長さが真っ直ぐに切られたスタイルです。【ショートボブ】は裾の長さは後ろ横ともに揃っているのですが、軽くなっていたり段が入っていたりするスタイル。ボブとショートの間の長さのようなイメージです。

どちらのスタイルも顎ラインで裾の長さが揃ったスタイルですが、1番の違いは「シルエット」の違い!!

ボブは切りっぱなしのようなデザインなので重さがあり、1番ボリュームがあるのが下の方になります。ショートボブはボブに比べ軽さを感じるデザインで、ボリュームが出る位置が少し高くなります。わかりやすくシルエットを表すと【ボブ=Aラインシルエット】【ショートボブ=ひし形シルエット】という風になります。軽くしていく又は段を入れる過程の中でボブ感がどのくらい残っているか?でショートボブかどうかが変わってきてしまいます!!極端な話裾の長さが揃っていたとしてもものすごく軽くしたらもうショートですからね!!ショートボブはボブ要素を残した中でボブよりも軽くしていくスタイルというイメージです。

この記事を読んでくださる方は多分ショートまで短くなるのはちょっと。って思っている方が多いのではないかなと思うのですが、ショートボブは比較的ボブにカットされた方は挑戦しやすいスタイルだと思います。ボブの長さを変えなくてもショートボブには挑戦できるので、短くなりすぎる心配がありません!!軽くなってシルエットが変わる感じですね^ ^

長さが同じだったら「重めがいいか」「軽めがいいか」で決めてるといいですね!裾の長さはどちらも切り揃っているので特徴として「まとまりやすい」というのがあります。なのでボブもショートボブも乾かしただけでもまとまるので扱いやすいんですね^ ^

【ボブ=重め】まとまりやすい、艶っぽくなる、品がある感じだし

【ショートボブ=軽め】まとまりやすい、軽やか、元気な感じの印象になります。

正直、どっちも可愛いんですけどね♪【シルエット】と【印象】でこのような違いがあります!!お客様の好みに合わせて考えていただいたり、なりたい女性像印象に合わせて考えるなどの参考にしていただけたらと思います。ご相談していただいたら好みイメージの他に「髪質に合わせて」「似合わせを考えて」なども一緒にお話しさせていただけたらと思いますので^ ^

ボブとショートボブの違い参考にしてみてください!!

 

ご予約について

 

Menu