骨格診断ウェーブタイプの「バッサリ×毛先パーマ」

骨格診断ウェーブタイプの「バッサリ×毛先パーマ」

こんばんは、表参道のショート好きの桐山弘一です♪

今回は「バッサリカット×毛先パーマ」の紹介です♪

最近ずっと長めに伸ばされていたお客様!!久々にバッサリミディアムまでカットします。

それではいざ断髪✂︎

 

 

セルフでここぞとばかりにバッサリカットしてみたい方は言ってください(笑)

骨格診断ウェーブタイプの方の似合わせのポイントは大きく2つ

【顔周りにウェーブ&カールがある】【柔らかな質感】

です。the王道のモテヘアがハマるタイプ!!大人になっても「可愛い」って感じるスタイルがいつまでも似合うんですね♪似合わせのポイントに挙げた特に「顔周りに」っていうのが大事で「前髪」「サイドとのつながりの部分」「サイド」この辺りにしっかり動きがあることで表情に華やかさが出るので可愛らしい雰囲気になります。

ウェーブタイプの方はヘアスタイルでは大きなハズレはなく比較的どんなスタイルでもそこまで変ではないので1番お得だなって感じるスタイルですね^ ^ただ、ストレートタッチに顔周りをデザインしてしまうと「大人っぽく見えすぎたり」「悪くいうと老けて見えたり」「キツイ感じ」「場合によっては怖い感じ」に見えてしまうこともありますので、ウェーブタイプの方はコテで巻いたり、パーマをかけるのが1番おすすめです。

わかりやすいのが芸能人でいうと菜々緒さんはウェーブタイプのなのですが、イメージ的にはストレートヘアでちょっと悪女っぽい印象がありますが、あの強い印象はキャラクターとしては色がついていいとは思うのですが、まぁ元が綺麗ですからめちゃくちゃ変なわけではないのですがちょっと「キツく見えたり」「怖く見えたり」してしまいますよね!!本当はカールつけて女性らしいヘアにすると本来の女性らしい可愛い雰囲気が似合うタイプなんですよね。菜々緒さんは結構わかりやすい例えになりやすいですね^ ^

バッサリギリギリ結べるくらいの長さで肩にあたるぐらいのイメージでいきました。肩にあたる長さの場合、肩に当たって毛先がはねたりするので「はねてるデザインが好き」かどうかは伺いながらカットさせていただくようにしています。この長さは物理的にはねるのではねたくない方は「肩につかない長さ」「鎖骨下」のまとまりやすいどちらかにするのがおすすめです。

今回ははねてるのもお好きなようでしたのではねても可愛いパーマデザインに♪

 

毛先にはデジタルパーマで♪

流したら

パーマは濡れている時の方がカールがしっかりつくので、しっかりカールが欲しい方は毛先を乾かしすぎずに湿っているうちにワックスをつけていくのがスタイリングのポイント!!

でも今回はウェーブタイプの方なのでしっかり乾かしてふんわりしている方が似合うので乾かしていきます!!

仕上がりが↓↓↓↓↓↓↓↓↓

短くしたことで顔周りに毛先が来るので動きがつきやすく、さらにパーマがあることで顔周りがふんわりカールのなりました!!

動きがつく位置が顔の近くになりましたよね^ ^

肩に当たってはねてしまうのも顔周りに動きがついてひし形シルエットを作ることで裾の毛先がはねてもバランスが悪くなりにくいのでおすすめなデザインです。スタイリングもバーっと乾かしてワックスを毛先につけるだけなので再現も楽チンです^ ^

ウェーブタイプの方にもおすすめですし、結べる再現しやすいヘアスタイルにしたい方にもおすすめですので参考にして見てくださいね!!

 

ご予約について