襟足が浮きやすいお悩みの方でも出来るショートヘア

襟足が浮きやすいお悩みの方でも出来るショートヘア

こんばんは、表参道のショート好きの桐山弘一です♪

今回はお悩み解消のブログ

先日も写真は撮らせては頂かなかったのですが、おはじめての方でボブのお客様がいらっしゃいまして「ショートにしてみたい」というオーダーを頂きました。今までショートにしたことがなかったようで、興味はもともとあったようなのですがなんでしなかったのか伺ったら、その悩みのポイントは「襟足の生え方」でした。結構多いんです襟足の悩み。

襟足のクセ、生え方によってはショートにするのが難しいことがあります。「襟足のクセが強い」「襟足が上に生えている」「膨らみがすごく出る」などショートにしても一手間、二手間かけないとショートの良さが全然出ないということはあるので、「一手間、二手間かけるならそこまで無理に・・・」ということもありショートの挑戦を見送ることもありますよね。ここは問題は実際「襟足の生え方の程度」にもよるのですがみてみないとなんとも言えない部分ではあるのですが、襟足の悩みに対してどこまで手間をかけていけるかで決まってきます。例えば「ストレートをかける」「乾かし方を気をつける」「スタイリングをしっかりやる」などどこまでやれるのかで変わってきますよね。なので襟足の悩みについてはしっかりお客様と襟足に向き合ってお話を伺いながらご提案させていただけたらと思います。

襟足が浮きやすい方のショートヘア

before

 

襟足が少し浮き上がってますね。髪質もそこまで太く硬いわけではないので今回はカットのみでお悩み解消!!

浮き上がりやすい生え方をしてる方に多いのが、画像のように1番裾の部分だけが生え方が強いことがあります。なのでこの部分をどうカットしていくかが大事になってきます。

今回はこのクセが強い部分を『レザーで薄くカット』&『上の部分の髪を被せる』&『くびれを作る』の3層にカットすることでお悩みを解消していきます。

 

そして仕上がりが↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結構襟足も収まりましたよね♪

もちろん乾かし方も大事になってきます!!

 

 

前から襟足にドライヤーを当てると根元が浮き上がって乾くので、ドライヤーは斜め45度上から当てるように乾かすと根元の浮き上がりが抑えられるのでやってみてください!!この乾かし方は根元が浮きやすい悩みの方だけでなく普通にショートにカットした方でも効果的です♪特にカットしてしばらく経ってくると髪の量も増えて膨らんでくるのでボリュームを抑えることでメリハリも出てくるので!!ぜひやってみてくださいね♪

今までショートになかなか襟足の悩みがあって挑戦できなかった方にぜひ挑戦してもらえたら嬉しいので、ぜひ参考にしてみてくださいね^ ^

 

ご予約について