ショートヘアのメンテナンスは1ヶ月半〜2ヶ月がオススメ

ショートヘアのメンテナンスは1ヶ月半〜2ヶ月がオススメ

こんばんは、表参道のショート好きの桐山弘一です♪

早いものでもう2月!!あっという間に感じるのは毎日が充実しているからかな^ ^色々と刺激的で楽しいです。今年は1つ形にしたい思いがあるのでそのために1つずつ小さなことを積み重ねて行けるように日常を大事に生活していきたいです。寒い中1月もお客様には来ていただきまして本当にありがとうございますm(__)m2月もまだまだ寒い日はあるかと思いますが、サロンを出るときには喜んでお帰り頂けるように精一杯ご担当させていただきますのでよろしくお願いいたします!!

それでは2月もショートから^ ^

ショートヘアのメンテナンスが1ヶ月半〜2ヶ月がオススメ

昨年末にバッサリ切られたお客様も、今年に入ってお客様史上最短にされた方も、正直ショートヘアはスタイルが持つ期間というのはそれほど長くはありません!!これはあくまでもカットデザインの話なのですが、「崩れにくい」スタイルというのもありボブや重めロングヘアなどは伸びてもデザインが崩れにくいヘアとして妊娠中、産後などでなかなか髪を切りに行く時間を確保できない方に「持ちの良さ」というところにフューチャーしてオススメすることもあります。ボブや重めロングは長いと3ヶ月くらい経ってもそこまで大きくデザインが崩れることはありません。もちろん増えて乾きにくいなどはありますがデザインが崩れるということは少なく、それに比べてショートは長くて2ヶ月。

1番のデザインの違いは「段があるかないか」

段が入っていないボブは表面の髪の長さと襟足の髪の長さが同じなので、伸びてもそのままのラインで伸びてくるのでデザインが大きく崩れにくいスタイルです。それに比べてショートは段がしっかり入っているので表面と襟足の長さが違いますので伸びた時もバラバラに、ショートは表面の段でシルエットのバランスを作っているので伸びてくるとバランスが崩れやすくもあります。

デザインの構造上仕方がないことではあるのですが、やっぱりショートは可愛いので出来るだけいい状態で毎日を過ごせてもらえたら嬉しいし、スタイリングのしやすさもバランスがいいのと崩れて来たのでは全然変わってしまうので、僕は1ヶ月半〜遅くても2ヶ月くらいの間ではメンテナンスしていただくことをオススメしてます。

もちろん早い越したことはないので1ヶ月でのメンテナンスでもオッケーです^ ^髪の量が多い方やクセが気になる方は「崩れる」というより「増えて」が気になって扱いにくくなって早めにいらっしゃる方もいますので!!

ショートは伸びるより増えるが気になるかも!!増えやすいポイントは「耳後ろ襟足」「サイド」この2つ

頭が丸いのでどうしても「耳後ろ襟足」「サイド」は髪がたまりやすく増えやすいんです。耳後ろ襟足は襟足の髪と表面の髪が重なり溜まってくるので重くなりやすく、サイドは日本人はハチが張っているので骨格的なボリュームも出やすいので膨らんで感じやすいんです。なのでここの2か所を中心に量を減らしていくだけで扱いやすさは全然変わりますよ!

長さはそこまで変わってはいませんが、シルエットのすっきり感、バランスが良くなりましたよね^ ^

もちろん、シルエットの見え方を考えてキュッとした引き締まった襟足にカット!!骨格を補正して見えるシルエットで絶壁解消です♪

「なんかやりにくいな」「重くて乾かないな」って感じたら切りどきのサインかも^ ^1ヶ月半〜2ヶ月目安参考にしてみてください!ストレスなくショートライフを楽しんで頂けたら嬉しいです♪

 

ご予約について