大人なボブにするなら切りっぱなしボブより前下がりボブ!!

大人なボブにするなら切りっぱなしボブより前下がりボブ!!

こんばんは、表参道のショート好きの桐山弘一です♪

12月もたくさんご来店くださいましてありがとうございます^ ^なかなかご希望のお日にちに合わせることができずにご不便おかけ致しておりますが、こちらに合わせていただいて本当にありがとうございますm(__)m年の瀬にしっかりご挨拶させていただけて毎日とても嬉しく、1年経つのが早いなと日々噛み締めております♪


大人なボブにするなら切りっぱなしボブより前下がりボブ!!

ショート好きをやたらと豪語しておりますが、意外と多いボブのオーダー^ ^「ショートに飽きたから」「少しイメージ変えたいから」「まとまりがあるスタイルがいいから」とボブをオーダーしてくださいます。

僕が担当させて頂くお客様は大人な女性が多く、ボブというスタイルをご提案するのにいくつかポイントがあります。

「子供っぽくなりすぎたくない」

ボブというスタイルは日本風にいうと「おかっぱ」ヘアのこと。ボブのデザインによっては子供っぽく感じてしまうことがあります。大人女性がボブにするときはそこの印象に気をつけていかなければなりません。最近流行りの「切りっぱなしボブ」は裾をバツっと切ったフラットなスタイルなのでよりおかっぱ感が出やすくなるので「子供っぽく見られたくない方」にはオススメしておりません。

「後頭部が潰れるのが気になる」

切りっぱなしのボブは裾と頭頂部の長さが全部同じになるので長さの差が無くなるので立体感が出にくいので頭の形が気になる方はシルエットがフラットになりやすいです。

そんな悩みを解消するのが「前下がりボブ」なんですね。

前下がりのカットをすることで後頭部の髪が短くなるので自然と丸みが出て頭の形がよく見えます。

前下がりにカットすることで襟足が軽くなり引き締まり効果が出ます。ボリュームが出るところと引き締まるところ、そのメリハリが頭の形をよく見せてくれます。緩やかなくびれが出来るイメージです。フラットなデザインだとよくいうとおしゃれなのですが、捉え方によっては寸胴のようになってしますので、女性らしい、大人っぽいを求めている方にはマッチしないので、やはりメリハリは大事だなと^ ^

そんなイメージでボブはご提案させて頂くことは多いので「大人っぽいボブ」「女性らしいボブ」がいいなって思っていらっしゃる方は前下がりボブぜひ参考にしてみてください^ ^

 

ご予約について