短くしたいけど短すぎるのは心配な方にオススメな長さは?

短くしたいけど短すぎるのは心配な方にオススメな長さは?

こんばんは、表参道のショート好き桐山弘一です♪

なんだか12月なのに暖かいですな^^;

12月はイメチェンする方も多い時期!!さっぱりして新年迎えたいなど気持ち的にスッキリしたい方も、マフラー巻くし髪が跳ねるから短くしたいとファッション的にも、色々と変えたくなっちゃいますね!!

今回は「気分的に切りたくなっちゃって」って事でバッサリ^ ^

短くしたいけど短すぎるのは心配な方にオススメな長さは?

定期的に来る切りたい衝動!!それが年末にきたお客様^ ^バッサリイメチェンさせていただきました✂︎ビフォアは鎖骨下5センチくらいで長め。

せっかくなので今年の切り納めに

断髪していただきました^ ^

 

 

思い切りのいい切り方でしたね(笑)

✂︎ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

ご希望の方はバッサリいくときは言ってください^ ^セルフ断髪✂︎ぜひ(笑)

そして、毛先パーマは僕の好きなデジタルパーマで♪

パーマが終わって流したら

乾かしたら仕上がり↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

可愛い^ ^

イメージ通りにパーマも決まりましたね!!

短くしたいけど短くなりすぎるのが心配な方は肩にギリギリつくボブ✂︎

肩から鎖骨までの長さは「短すぎず長すぎず」なよく言うとどちらにでもシフトしやすい長さ。特に長めからバッサリいかれる方は一度このステップを踏んで慣らしてから短くされる方もいらっしゃるくらい心配な方には融通がききやすい長さなんです!!

今回は鎖骨じゃ変わりばえしなかったので肩につくギリギリでご提案!!この長さは結べるしアレンジしやすいっていうのもスタイルの幅が広くてオススメなんです。

1つデメリットがあるとすれば「肩に当たって跳ねやすい」こと。そこを解消してくれるのが毛先パーマなんですね^ ^

 

裾だけはねるとどうも寝癖っぽくかんじてしまうので、「ひし形シルエット」になるように毛先にカットとパーマをするのがポイントなんですね!!そうすることによってひし形シルエットがバランスを取ってくれて跳ねても可愛くなるんです^ ^

どうです??肩にギリギリつくボブの毛先パーマスタイルは^ ^?

まだ僕が担当させて頂いている方でもパーマ未経験の方もいらっしゃると思いますが、「スタイリング出来るか心配」っていう方もいらっしゃると思いますが。毛先パーマのスタイリングは簡単です!!

夜乾かして朝起きたら。

毛先を軽く湿るくらい濡らして、そこに柔らかめのワックスorシアバター系のワックスつけるだけ!

今回のはこれ!!

あとは形が崩れないようにドライヤーの弱風で乾かすか、自然乾燥で大丈夫です♪

「水分&油分」

これを髪に補ってあげればいいのです!!肌と一緒で「化粧水&乳液」みたいな感じですね♪

朝起きる→濡らす→ワックスつける

それだけなんでスタイリング時間は3分で終わりますから!!

長さは違うけどパーマのスタイリングの仕方↓↓↓↓↓↓↓↓

参考にしてみてください!!

でも、パーマのスタイリングの出来そうな感じしますよね?これなら^ ^

あとは僕がダメージを極限まで抑えたスタイリングのしやすいパーマをかけるだけなので^ ^

バッサリ切るのにスタイルどうしようかな?ってお悩みの方は肩にギリギリつくボブの毛先パーマスタイルご参考ください^ ^

 

ご予約について