ボブの軽めと重めの印象の違い

ボブの軽めと重めの印象の違い

こんばんは、表参道のショート好き桐山弘一です♪

今年も残すところあと44日!!

あっという間ですね。もう今年最後のカットになるお客様もいらっしゃいまして「良いお年をお迎えください」って言ってるけどお互いに違和感でしかない(笑)まだ、そのフレーズには早いよね(^^;)


ボブの軽めと重めの印象の違い

写真の左側が「軽めボブ」右側が「重めボブ」どちらも長さは顎ラインの前下がりのカットになってます。どちらがよくてどちらが悪いということはありません!!スタイルも可愛いです^ ^

2つのスタイルがどう違いがあるのか?そんなことを今回はお話しさせていただきます!!

同じ長さなのになぜこんなに印象が違うのか?というのをわかりやすく説明すると写真を上下で分けてみると違いが一目瞭然!!

半分から上を切り取るとどちらのスタイルも差がありません

違いはこちら!下半分のカットが全然違います。毛先の重さ、量、雰囲気。かなり違いますよね!

《軽めボブ》

【印象】

・毛先が軽やかで柔らかな印象

・毛先が軽いので裾のラインがしっかり出ない

・柔らかい印象だがシルエットにメリハリがつくのでシャープさも兼ね揃えている

 

《重めボブ》

【印象】

・重さがありまとまりある印象

・重さがあり艶やかなスタイルなので髪が綺麗に見える

・裾に厚みがあるのでラインがしっかり出る

・丸みがありころんとした可愛さがある


さて、顎ラインの長さにしたい方はどちらが今の気分に近いスタイルでしたでしょうか^ ^もし、バッサリ行かれる方で、「軽めにしようか?」「重めにしようか?」で迷っている方いらっしゃったら、まず重めにしてみることはオススメ!!「重め」→「軽め」への移行はスムーズに出来るのでどっちもやってみたい方は両方やってみるといいですよね♪もちろん「軽め」→「重め」も2ヶ月経てば全然出来ます!!伸ばして毛先切れば重めスタイルの出来るので!!

なので、興味ある方は両方やってみてもらいたいですね^ ^

【雰囲気】大人っぽいスタイリッシュな雰囲気を求めるなら軽めボブ。丸みあるちょっと可愛らしさがある雰囲気が良かったら重めボブがオススメ。

【シルエット】ひし形シルエット好きには断然軽めボブ。また頭の形を気にされている方絶壁やボリュームが出にくい方も軽めボブ、そんな悩みを解消してくれるデザインです。Aラインの重めシルエットが好きな方は重めボブ。

【髪質】クセが気になって出来るだけまとまりがあるスタイルにしたいなら重めボブがいいです!重さがあるスタイルの方がクセは収まりやすいし扱いやすい!!クセが出ても大丈夫という方は軽めにしてもオッケー。軽い方が髪は動くのでクセも生かしたスタイリングが出来ますよ!

大事なのは家に帰ってもご自身で再現出来て毎日そのスタイルを楽しめるかどうかなので、デザインだけでなく髪質、普段のスタイリングなど悩みややれることなども伺いながら、帰ってから同じように出来ない」っていうのは嫌なので!!お話はしっかり伺いながらデザインは決めていきたいですね^ ^なのでまずはやるやらないに関係なく相談してくださいね!!

 

ご予約について