涼しくなって結ばなくて良くなったのでバッサリ切ってパーマ

涼しくなって結ばなくて良くなったのでバッサリ切ってパーマ

こんばんは、表参道のショート好き桐山弘一です♪

先日はdydiスタッフ向けにパーマの勉強会させて頂きました^ ^

人前で話すことは割と苦手な方だからこういう機会を頂けることに感謝!!話をさせてもらってる僕が1番勉強になったな。dydiのパーマレベルが上がっていったら嬉しいですね^ ^僕のプレゼンレベルももっとあげたいですね!!


今年も残すところ3ヶ月を切り、かなり朝晩は涼しくなってきました!!過ごしやすくていい^ ^今回はパーマの話。

涼しくなって結ばなくて良くなったのでバッサリ切ってパーマ

仕事柄結構動くので暑い時期は結ぶ機会が多かったお客様!!前回もギリギリ結べる長さでカットしましたが季節も変わり涼しくなってきたので「バッサリ切りたい」とご来店くださいました♪「朝も早いのでスタイリングが楽な方がいい」とのことで乾かしてワックスつけるだけで簡単に再現できるようパーマもかけることに!!

《髪質データ》

・外にいることも仕事柄多かったので紫外線を浴びて毛先の退色とダメージがある

・乾燥しやすい髪で少し広がりやすいクセもある(自然乾燥でも結構乾いてくるぐらい乾きやすい髪質)

・湿気がある日だとホワッと広がりやすく乾燥して見えやすい

・乾かし方をしっかりやるとまとまりやすい髪質

外部要因のダメージと元々の乾燥しやすいクセのある髪質なので、パーマはかかりやすい状態です。こういう髪質、状態の場合は僕はデジタルパーマでご提案させて頂くことが多いのですが。

《デジタルパーマにするメリット》

・薬剤がクリームなので浸透がゆっくりなのでかかりすぎるリスクが少ない

・保湿剤入りの薬剤なのでしっとりパーマがかかる

・通常のパーマのように巻いてから薬をつけるのではなく先にクリーム状の薬を塗っていくプロセスなので髪の状態に応じて薬の塗り分けができる

・クセがある髪質にパーマをかけると広がりが強く出やすいのですが、デジタルパーマは熱を使ってかけていくので広がりにくい

このような理由から僕はデジタルパーマでご提案させていただきました。

仕上がりが

 

こんな感じの♪

根元をしっかり乾かして、毛先が半乾きのときに柔らかめのワックスを揉みこんでいくだけで簡単にパーマが再現できます!!髪を夜に洗ったら寝る前はしっかり乾かしてトリートメントつけて寝て、朝起きたらよっぽどの寝癖がついていなければ毛先を少し湿らせたら柔らかめのワックスつければオッケー!!時間が経つと乾燥はしてきてしまうので朝はちょっとつき過ぎかな??っていうぐらいついていても大丈夫なのでしっかりつけるのもポイント。

乾かし方からスタイリングまでも動画にしてるので見てみてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

秋だしイメチェンしたい方は相談してくださいね^ ^また、今まで短くしてたけど「なんか変えたいな」っていう方も毛先パーマで結構雰囲気変わりますよ♪

 

ご予約について