ショートスタイルの26ミリのコテでの巻き方

ショートスタイルの26ミリのコテでの巻き方

こんばんは、表参道のショート好き桐山弘一です♪

今回お届けするのは ショートヘアのスタイリングの仕方!!「パーマかけるのは不安もあったりでいつもはショートにカットするだけ、でもたまには印象も変えたい」という方にもおすすめなコテでのスタイリングの仕方♪

何もしていないまっすぐな状態。もちろん今の状態にワックスつけてスタイリングするのもアリなんですけど「ちょっと変えたい!!」を叶えるのに必要なのはショートの場合26ミリのコテ。

今回はやり方を動画にしているのでこちらをぜひ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ポイントは動画でも記載しておりますが

・コテの温度は150〜160度!!もしコテの扱いに慣れていなくてスムーズに出来ない方は120〜130度くらいに下げてやる方がいいです。(スムーズにできないとコテが髪に触れている時間が長くなるのでカールが付きすぎたり、ダメージの原因になるので)

・毛先は「巻き込む」というよりは「挟む」という感覚でやるといい!!半回転から1回転巻くのがおすすめ(巻き込みすぎるとカールがしっかりつくのでショートスタイルの場合人によっては老けるリスクがあります。一度しっかりクセがつくとなかなか緩めにくいので緩めにつけながらの方がいいので半回転から1回転)

・ワックスは毛先中心につける!!巻きっぱなしよりスタイリング剤をつけた方が毛先の束感、保湿が出来るのでスタイルが可愛くなります(根元にワックスがつきすぎると時間が経ったとき潰れる原因になるので毛先中心)

こんなポイントを抑えながら動画見て練習してみてください^ ^

ストンとしたストレートもいいけど、毛先にカールを緩やかにつけただけでも印象は変わります!!カールがあると女性らしい柔らかな雰囲気が出るので可愛さもアップ♪

ショートにしてボーイッシュになりたくないっていう方も毛先のカールはおすすめ!!もちろんこんなコテで巻いたスタイルはパーマでも再現可能です^ ^ショートスタイルのパーマはかかりすぎるのが心配という声もよく伺いますが、髪質、ダメージに合わせた薬剤を選び必要なところに必要な分だけ使っていけばかかりすぎる心配はありませんので安心してご相談ください♪

くれぐれもコテを使う方は短いと顔にコテが近くなるので十分に火傷には気をつけてくださいね!!ショートスタイルがより楽しめるようにぜひ参考にしてみてくださいね^ ^やり方などはサロンでもお伝えできますのでやってみて難しい方は相談ください!!

ご予約について