十数年ぶりのバッサリはハンサムショート

十数年ぶりのバッサリはハンサムショート

こんばんは、表参道のショート好き桐山弘一です♪

もう最近すっかり雨ですね^^;涼しくなって過ごしやすくなったのはいいのですが、雨はねちょっと、そんなに降らなくていいですね^^;

先日はサロンではスタッフによるスタッフのための勉強会!!

僕もひょっこり見学させて頂きましたが、周りの仲間がどういう想いでどう技術をお客様に届けているのかって聞いていてとても刺激になりました!!「ここの考え方は同じだな」「こんな考えでやっているのか」っていうところ色々!!みんなそれぞれ好きなスタイルも違うし、美容師として育ってきた環境も違うから面白い。それはいろんなサロン出身者が集まってるdydiの良さだなって♪

来週は僕もパーマの講習会させてもらうので僕のパーマに対する想いを伝えさせて頂く^ ^


今回はバッサリ記事!!

最近はニュアンスある前髪長めショートが気分♪

あっ!!完全に桐山の気分、最近のマイブーム的な話ですが^^;前髪長めのショートが最近好きで、ニュアンスと雰囲気が好きだなぁって思っていたら、そんなジャストタイミングでお客様がオーダーしてくださいまして^ ^

LINEで「切ろうかどうしようかな悩んでる」ってご相談頂いて

モデルさんのヘアスタイルのイメージ送ってくださいました!!

これ届いたときに「おっ!!僕が今切りたい雰囲気!」ってワクワクしました^ ^でも、お客様こんなに短くするの十数年ぶりっていうこともあって「似合うかな・・・」ってすごく心配されていましたので、現状の写真も送ってくださっていたのでそこはしっかり「果たしてこのスタイルがお客様に本当に似合うのか?」っていうのはしっかり判断させて頂きました!!

昔ボブには切らせて頂いたことはあったのですが、最近は頑張ってこれだけ伸ばされていたのでお客様も流石に緊張されていましたが、絶対に似合う気しかしなかったので^ ^

バッサリ♪

 

仕上がりが

凄くいい♪

って自画自賛(笑)

でも本当に似合ってました^ ^

正直イメージとは全く一緒にはしていません!!お客様の髪質がクセもあるっていうことで、サイドの膨らみや、クセによる浮き上がりの心配もあったので少し長めにカット。

こんなスタイル♪

お客様一人一人「髪質」「クセ」は変わってきますのでアプローチの仕方は変わってきます!!1番は「似合っていること」。短くしてしまうともうごまかしが効かないのでそのスタイルが似合っていないとテンション上がりません(当たり前ですが)、次に「再現性」ここは特にお客様のスタイリング力(ストレートアイロンを使うのか?乾かすだけか?など)をしっかり伺った上で、スタイルを変えたときにどのくらい毎日できるのか?ここはしっかり話し合わせて頂きます。「このくらいだったら出来る」そう思ってもらえるスタイリング方法を一緒に考えていきます!!サロンにいるときだけ可愛くても意味ないので毎日可愛くいてもらいたいですからね^ ^

バッサリいくのもとても勇気がいることですが、相談してもらえてよかった^ ^

切るの反対されていたお姉さんにもいいねって言ってもらえたみたいで安心しました^ ^

やっぱりバッサリいくのって緊張すると思いますから、しっかりお話もさせて頂きます!!事前に LINEなどでご相談して頂いて大丈夫ですので、その方が色々アドバイスさせて頂けることも多くなると思うので、切るまでにじっくり考えられると思いますので、バッサリ迷っている方は LINEくださいね^ ^

 

ご予約について