ショートからイメチェン!!ショートからボブへ

ショートからイメチェン!!ショートからボブへ

こんばんは、表参道のショート好き桐山弘一です♪

もうすっかり涼しくなってきて毎日過ごしやすいですね^ ^9月ももう半分!!毎日充実してて楽しいし、周りのスタッフも増えてきて楽しいですね♪これだけ充実した毎日過ごせてるのもお客様皆さんが通っていただいてるお陰ですT^Tありがとうございますm(__)m

だんだん秋っぽくなってきてるので秋ヘアも色々紹介していきますのでこちらブログもご参考ください^ ^


夏はたくさんショート切らせていただきました♪特に今年は暑すぎたから切る方多くて楽しかったです^ ^僕が担当させて頂くお客様はもともとショートの方は多いのですが、いつもショートにしていらっしゃる方も、前回久々にショートにした方も「秋はどうしよっかな?」って色々ヘアも考えていると思います!!

今回は

ショートからイメチェン!!ショートからボブへ

ショート評判良くていつもショートにカットさせてくださるお客様♪お客様自身のスタイリング上手いからbeforeでもいい感じ^ ^でも今回は伸ばしたいのもあって「ボブにしていこう」ってなりました!!久々のボブ♪

ショートからボブに移行していく過程のカットはどうしていくとバランスよく伸ばし途中の可愛いか?そんなポイントも交えながら「ショートからボブ」にしていきたい方のスタイルをご紹介させていただきます。

表面と裾の段差を無くす

ショートヘアの特徴に「レイヤー(段)」があります。裾を軽くして表面を短くすることで後頭部の丸みや表面の毛先の動きが出てショートヘアになってきます。ボブは裾は揃っていて、段差も少なく重めのシルエットが特徴なので、「表面と裾の段差を無くすようにカットする」ことが必要

ここをカットすることで横の髪と後ろの髪の長さが均一になりボブっぽさも出るし、表面と裾の長さの差も少なくなり一気にボブ感が出てきます!!

実際カットすると仕上がりが

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

もともと表面の長さがものすごく短かったわけではないので一回で結構ボブになりました♪

ショートからボブに!!少しカットしただけでも印象ってすごく変わりますよね^ ^

襟足をカットすることで印象は少し短くなった感じはします!!このご提案をさせて頂く時にお客様にご確認させて頂くのが「長さ重視でいく」か「シルエット重視でいく」かでご提案が変わります!!今回はシルエット重視で少し長さは切らせていただきましたが、もし長さの印象を出来るだけ短くしたくなければもう少し長さを伸ばしてから襟足をカットして段差を少なくしシルエットをボブに近ずけて行くのがおすすめ!!

その辺りはお話させていただきますので相談してください!!

ショートからボブへ!!秋のイメチェン、こんなご提案も出来ますので何か変えようかな??という方はこんなヘアも参考にしてみてくださいね^ ^

 

ご予約について