ショートでも毛先パーマはデジタルパーマ

ショートでも毛先パーマはデジタルパーマ

こんばんは、表参道のショート好き桐山弘一です♪

先日はフラッとdydiスタッフじゅんペーさんとゆもさんと表参道の屋台村「COMMUNE 2nd」に仕事終わりに飲みに行ってきました^ ^表参道のオシャレエリアに屋台なんてどんなかと思ったらなんともオシャレな雰囲気でこれから涼しくなってきたら外で飲むにはいい感じ♪

写真の写りが全然ダメで伝わらないけど^^;これしか写真ないし^^;

表参道の交差点挟んで反対側!

http://commune2nd.com

ぜひ興味ある方はぜひ♪


今回はショートのパーマのお話♪

ショートでも毛先パーマはデジタルパーマ

今回は久々にパーマでも挑戦してみようかな?とお客様^ ^髪質、スタイルデザインを考えたときにパーマにしようかデジタルパーマにしようか考えるのですが、デザイン的にはどちらのパーマでも問題なく出来るのですが、今回は髪質を見て「デジタルパーマ」でご提案させていただきました!!

《髪質》

・少しクセがあり、乾燥しやすい髪質

・毛先がフォワっと広がりやすい

なのでクリーム状の薬剤で施術するデジタルパーマである方が薬剤の浸透がゆっくりであるのでかかりすぎるリスクが低く出来るので(クリーム状の薬剤は浸透がリキット状に比べて遅いので)という理由と。

乾燥で毛先のまとまりにくい状態なのでデジタルパーマの「熱」の力を使って施術することで優しく形状記憶出来、弱めのパーマでもカールの持ちがいいという理由からデジタルパーマを選択!!

よくショートでパーマをかけたい理由として「トップにボリュームが欲しい」というのがありますが、基本根元からパーマをかけるというのはあまりおすすめはしてません!!その理由は「薬剤がつく部分が多くなるから」

写真のようにだいたい15センチぐらいの部分から薬が付きます。特に髪の表面は日常の生活ダメージを受けやすい部分でもあるので余計なところには出来るだけつけたくないというのが気持ち!!仮に根元からパーマをかけた場合15センチだとしたら、髪は1ヶ月で約1センチ伸びるので同じスタイルでパーマが完全になくなるまで15ヶ月かかります。

そうすると1年3ヶ月はこのパーマがかかった部分とお付き合いしていかなければなく、スタイルチェンジしたいなと思ったとしても出来る可能性が限られてしまう可能性も!!

僕がおすすめさせていただいてるご提案としては「毛先のパーマだけでもカットとの組み合わせてボリュームは出る」ということ

デジタルパーマならカットとの組み合わせで毛先の4センチの部分にアプローチするだけでボリュームが出せます!!4センチだと同じスタイルでパーマがなくなるまでにだいたい4ヶ月で無くなります!!4ヶ月でリセットも出来るのでスタイルチェンジも色々と選択肢が広がるんですね!!

仕上がりはこんな感じでトップにもしっかりボリュームが出ます♪

決して「根元からかけるのがよくない」というわけではなく、トップにボリュームを出す方法は根元からかけなくても毛先パーマとカットでも必要最小限の髪の負担でもいけますよ!!ということを伝えたかったのでそのあたりが伝わってもらえればとは思いますが!!

パーマは決してダメージが0というわけではないので、どれだけ優しい薬剤と言われるものでも少なからず負担はありますので、出来るだけダメージ、負担がお客様の髪の少ない選択というのは絶対に大事にしていきたい部分ですね!!これは僕のこだわり!!

ショートでも髪質によってはデジタルパーマでいくことがメリットが多いこともあるので、こんなスタイルもご参考ください^ ^よくわからないことも多いと思いますので、出来るだけお客様にもわかりやすいご説明は心がけていますのでなんでも聞いてくださいね!!悩みは一緒に解消しましょう^ ^

ご予約について