バッサリカットは毛先パーマでひし形シルエットがおすすめ

バッサリカットは毛先パーマでひし形シルエットがおすすめ

こんばんは、表参道のショート好き桐山弘一です♪

8月も何だかんだでもう終わりそうですね!!暑い日もありますが朝晩は結構過ごしやすくなってきましたね^ ^もうヘアスタイルもそろそろ秋仕様にシフトしていきたいですね♪


秋も変わらずバッサリショートは可愛い♪季節関係なくショートは楽しめますからね^ ^どの時期でもショートはオススメしていきます(笑)

バッサリカットは毛先パーマでひし形シルエットがおすすめ

久々にカットに来てくださったお客様^ ^やっとお会いできて嬉しい♪前回はいつだろうか?でもボブに切って以来なので結構ぶり!!でもこうして思い出して切りにきていただけることは嬉しすぎます^ ^

今回は長いのもかなり楽しんだということでバッサリショートにしに来てくださいました♪今までは結構重めのスタイルや、切りっぱなしのスタイルにすることが多かったのですが流行ってもいたし!!ですがさすがに飽きても来たので雰囲気少し変えようと「レイヤー(段)」が入ったスタイルに久々に挑戦!!こりゃ楽しみ♪

色々イメージやお話を伺っていたら「やりたいイメージは絶対パーマあった方がいい」ってなりましたが、お客様今までパーマにいいイメージがなく「思っていたより強くかかりすぎたり」「上手くご自身でスタイリングできなかったり(コンディションが悪くて)」など不安が強かったのですが、『何でお客様の髪質だといつも強くかかってしまうのか』や、『デジタルパーマだとかかりすぎないでかかりにくい髪質でも緩めにしっかりパーマがかけれるのか』っていうことをしっかりお話しさせて頂いたら勇気を出して挑戦してくださいました^ ^

 

バッサリカットさせていただき♪

毛先にデジタルパーマ^ ^

《何でデジタルパーマはかかりすぎるのが防げるのか?》

・デジタルパーマは薬剤が液体ではなくクリーム状になっています。クリームの方が液体より浸透がゆっくりなのでかかりすぎるリスクが少ないのが1つ

・巻く前に必要なところにクリームの薬を塗っていくのですが大事なのがこの塗り幅!!塗り幅で出来るカールが変わってきます!!なので必要なカール幅しか塗らなかったらそれ以上かかりにくいのでかかりすぎない

・普通のパーマだと濡れているときはカールが出ているけど乾かすとカールがなくなるっていう経験した方もいらっしゃいますよね?乾かすとカールが出にくくなるのがパーマの特徴!!デジタルパーマは乾かしてもカールが取れにくいので緩めにかけてもカールがしっかりある

そんな特徴があるので「パーマ過去にかかりすぎて心配!」などパーマに対して不安感じている方にとても安心していただけるパーマです♪

そして仕上がりが

襟足はねても可愛いひし形シルエットのショートヘアです♪

 

ひし形シルエットは裾がはねても可愛い!!

横から見ても後ろから見てもバランスがいいシルエット^ ^デジタルパーマだとこんな自然な毛先のパーマが可能です!!スタイリングは根元をしっかり乾かして毛先が少し湿っているくらいでワックスを揉み込むだけで再現可能です^ ^良かった〜お客様が勇気を出して挑戦してくれて!!

襟足がクセではねる方はひし形ショートがおすすめ

ひし形スタイルの話はこちらでも紹介させて頂いてるのでご一緒に見てみてください!!

 

ご予約について