パーマを活かしたバッサリボブ✂︎

パーマを活かしたバッサリボブ✂︎

おはようございます、表参道のショート好き桐山弘一です♪

今週もたくさん皆様にご来店頂けて嬉しいです♪バッサリいかれた方、スタイル今までと少し変えた方。スタイルチェンジすると今までとスタイリングの仕方変わりますよね!!サロンでもお伝えさせていただきましたが、なかなか一度では理解できない部分もあったり、自分でやってみたら見たのとは勝手が違かったり、忘れたり(笑)「なんか上手くいかないな・・・」って言うこと感じましたら遠慮なくLINEください^ ^そのためにLINEでお繋がり頂いておりますので。ぜひお悩み相談してくださいね^ ^

本日22日はお休み頂いておりますm(__)mお盆を少しずらして実家に帰ってます♪

サロンは木曜23日からよろしくお願いいたします!!


今回はバッサリボブ✖︎パーマ

3ヶ月前のパーマを活かしたバッサリボブ

前回ミディアムスタイルでパーマをかけたお客様、3ヶ月経って髪も伸びていらっしゃいました!!今回のご希望はボブにするというオーダー。切ったときパーマをかけるかどうか悩んでいらっしゃったのですが、「前回のパーマのかかり具合」と「切った後のパーマの残り具合」を考えた時に『今回はパーマは改めてはかけないで前回のパーマを活かしていく』というご提案をさせていただきました!!

顎下のボブをイメージした時にこのくらいカットします。そうした場合残るパーマが

このあたり!!ボブにした時このくらいパーマが残っていれば活かすことができます^ ^

バッサリは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

イメージした通り切っても表面に動きは付いてますね♪

このままシャンプーして再度しっかりカットすると仕上がりが

こんな感じに

これだけのパーマがまだ出てきます!!

《かけてから時間が経ったパーマのスタイリングの仕方》

*パーマは水分を含んでいる方がカールはしっかり出ます!乾かしすぎるとほわーっと毛先がしてくるのでカールがうまく出ません!!なのでスタイリング剤をつける前には毛先を一度軽く濡らします。

*毛先を濡らすとカールが出てくるのでその上から柔らかめのワックスを揉み込んでいきます。それで自然乾燥すればパーマがしっかり出るスタイリングが出来ます

ミディアムからボブへ

前回どのぐらいの毛先にパーマをかけたかって言うので切ったときのパーマの残り具合は変わってきますが、このくらいのパーマが3ヶ月経っても次のスタイルに活かせるんですね^ ^

パーマはかければスタイリングが楽になる!!それはもちろんありますが、その前に大事なのがコンディション。当たり前にパーマをかけるときは繊細に注意してかけていきますが、前回パーマがかかっている部分にもう一度薬剤をつけていくというのは多少リスクは出ます。どんなに優しい薬を使ったとしてもダメージは決して0ではないので!!コンディションが落ちればお客様自身スタイリングはやりにくくなってしまいます。引っかかりや切れ毛などが出てくると乾かしたりシャンプーしたいするのがストレスに!!そんなやりにくさとストレスを感じてまでパーマをかける必要性もないので、いかせるものは活かす!!その方が絶対に髪にとって健康的です♪

そんなご提案もさせていただきながらパーマスタイル作っていますので、どうしたらいいかな?パーマかけた方がいいかな?っていうときは相談してください^ ^かけるかけないではなく、現状から見てやりたいスタイルにパーマが必要か必要でないかデザイン、コンディションの点からしっかり見極めてご提案させていただきます!!

ご予約について