「猫っ毛でボリュームが出ない」「直毛でストンとしてしまう」そんな悩みには毛先のパーマで解消!!

「猫っ毛でボリュームが出ない」「直毛でストンとしてしまう」そんな悩みには毛先のパーマで解消!!

こんにちは、表参道のショート好き桐山弘一です♪

先日職場の先輩方とシャレたカフェに行ったら

桐山スカしてところ撮られてました^^;

原宿のTRUNK HOTEL お居心地良すぎました♪dydiからはちょっと遠いけど渋谷原宿方面にご用がある方は是非ふらっと^ ^


僕のショートカットを見てご来店くださったお客様。2回目まではカットでスタイルご提案させていただいていたのですが、色々お話しを伺っていたら色々な悩みを聞くことが出来、「悩みを解消するならパーマだ!!」って思ってご提案させて頂いての今回^ ^

「猫っ毛でボリュームが出ない」「直毛でストンとしてしまう」そんな悩みには毛先のパーマで解消!!

髪質の特徴

・ツヤがあってまとまりやすい髪

・猫っ毛なので髪が細くボリュームが出にくい

・細いけど髪にコシがあり直毛なのでストンとしてる

耳後ろ襟足に重さが溜まっていると後頭部とのメリハリが出にくくなります

そういった悩みを今回は「カットとパーマで解消」

お話を伺っていたら過去にパーマをかけた事はありますがかけてもすぐ取れてしまったり、かけ直してもらったら逆にかかりすぎたりと丁度良くかかったことがなかったようで、ここ最近は敬遠しがちのようでした。お客様の場合「猫っ毛」「直毛」という髪質!!これは本来お客様の持ち合わせた髪質でここの見極めと「カラーをしているか?」「パーマ、ストレートをかけた部分が残っているか?」などの「ダメージがどのくらいあるか」ここを照らし合わせながら薬剤や掛け方を決めていきます。

なんで過去にパーマがすぐに取れてしまったりしたのかは「直毛」という髪質に合ったパーマが出来なかったことにあります。直毛の方は髪が真っ直ぐに戻ろうとする力が強いので、そのせいでパーマがとれやすくなってしまったのですね!!これを解決するのが「クリープ」や「デジタルパーマ」といわれるものです。形がクセづく時間をとる技術!!(直毛でパーマがかからないという方はこの辺をよく相談するといいですね)

と、ちょっとよくわからないかもですが、パーマちゃんとかかりますよということをお伝えしたかったのでこういうお話を安心して頂けるように事前にお話しさせていただきました!!

そして実際かけた仕上がりが

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こんな感じです♪

こう変わります♪ショートのパーマはかかりすぎると老ける可能性があるのでかけすぎは注意!!でもとれやすいからしっかりはかけたいのでデジタルパーマで「大きめカールをしっかり!!」のパーマにしました^ ^乾かして毛先にワックスつけて、根元にパウダーワックスで完成の簡単スタイルです♪

僕自身猫っ毛でパーマかけてるから猫っ毛のパーマの良さは人一倍実感しているので、『同じ悩みを解消したいし実感してほしい』そんな思いでお話しさせて頂いてます^ ^パーマの良さはしっかり伝えます!!いい部分が誤解なく伝わって欲しいので、しっかり学びます。

「猫っ毛」「直毛」で悩んていらっしゃる方は、こんなスタイルの可能性もありますのでぜひ参考にしてみてくださいね^ ^

ご予約について