ロングヘアでパーマをかけたいけどダメージのことが気になる方へ

ロングヘアでパーマをかけたいけどダメージのことが気になる方へ

 

〜スタイルコメント〜

ロングヘアで根元から毛先までパーマをかけるとなると、髪全体にパーマ剤がつくこととなり髪のほとんどが薬剤にさらされてしまいます。いくら今のパーマ剤が新しくなりダメージが少なくなったからといっても、決してダメージがないわけではありません。そんなパーマのかけ方をしてしまったら、もしパーマなくしたいな・・・と思っても薬剤が付いてないナチュラルな髪に戻そうとしたら2~3年かかってしまいます。そんなパーマのかけ方はナンセンス!!

パーマは『必要なところに必要なだけ』

これが鉄則!!薬剤がつくこと自体が髪にしたらダメージ。不必要な部分まで薬剤をつける必要はありません。髪は1度傷んだら直ることはありませんから、大事なのは『傷ませないこと』パーマは決してダメージしないわけではありませんから、どれだけダメージを最小限にできる!!ダメージがあるとご自分でスタイリングするのもやりにくくなってしまいますからね!!

『デザイン』『髪質』『薬剤の選択』お客様の要望伺いながら施術させて頂きますので、不安な方はご遠慮なく色々質問してくださいね。

〜スタイリング仕方〜

前日の夜シャンプーして朝、スタイリングだけする方は、毛先半分を軽く濡らします。乾いているところ(朝起きた時髪は乾いているというよりは乾燥しすぎています)にワックス(油分)をつけるとベタベタになりやすいので、軽く濡らし湿らせたほうがいいのです。そこにワックスを薄くつけ水分を飛ばしていきます。そうするとパーマのラフな雰囲気が出ますよ♪

〜メニュー〜

カット+デジタルパーマ

 


『ネット予約』

こちらから↓↓↓

RESERVA予約システムから予約する

24時間ご予約可能です。ネット予約は予約に余裕を持って設定させていただいてるので、若干予約が取りにくいこともあります。お問い合わせ頂ければ、ネット予約でお取りできない時間もご対応可能な場合もございます。