【保存版】覚えておきたいセルフアレンジのコツ〜ほぐし方〜

【保存版】覚えておきたいセルフアレンジのコツ〜ほぐし方〜

表参道のアレンジ屋!!桐山弘一です^^

コツさえ覚えておけばセルフアレンジのどのスタイルにも応用可能な『ほぐし方』

一本に結ぶにもこれさえ覚えておけばオシャレさが格段に違う!!疲れたおかん結びにならないためにも再度確認して、オシャレディーになりましょう^^

こんばんは、ショート好きのアレンジ屋!!桐山弘一です。

セルフアレンジのコツ〜ほぐし方編〜

結ぶ時に可愛くするコツとして『巻く』というのももちろんあるのですが、巻く時間がない方でも日常的に簡単に取り入れられる『ほぐし方』というのでいきます。

ほぐす前に大事なのは『ワックス』をつけること

まず、見ていただきたいのはこちらの2枚の写真!!どちらも一本に結んでいるだけなのですが何が違うのでしょうか??ちなみにまだ『ほぐし』はしていません。

上と下の違いってわかりますか??

答えは

ワックスがついてるかついていないか

でした。

それではもう一度見てみましょう!!

上の写真は

ワックスをつけないで一本結びした場合。

よく見てみると少しパサっとしていますね。

これだと結びたてはいいかもしれませんが、時間が経つとパサパサになってきてしまいます、これがまさに「疲れたおかん」状態です。

下の写真は

ワックスをつけて一本結びした場合

こちらの方が髪にツヤがあります。かつ、髪が束っぽく見えませんか?

ワックスをつけるだけで保湿もされるので時間が経ってもパサパサになりにくくなるのです!!

この違い伝わってますか??

はいっ!!では、『ワックスって大事〜!!』っていうのが伝わったようなので、次はそのワックスの付け方

この、結んだ時の表面に来る部分にワックスをつけたいので付け方は

根元からワックスを揉み込む!!

ワックスを手のひらによ〜く馴染ませて髪の根元から全体にしっかり揉み込んでください。そしたら結べば

なります!!

ではでは本題の

ほぐし方のコツ

ワックス付いて入ればほぐすのも簡単!!引き出してパサパサになる心配はなくなりますからね^^

『ほぐす位置』・・・もちろんバランス見てほぐしていくことも大事ですが、ましてや自分でやるとどこやっているのかわからないですから、イメージとして覚えておいてください!!2段で考えるといいですよ〜♪

赤と緑の2段!!(ご自分の頭でイメージして見てくだしいね)

『つまむ量』・・・実際引き出そうと摘んでみると、サロンでもどんな感じにやっているのかお客様に見せていただくと皆さん結構太く摘んでますね^^;ここポイントですが、結構細くて大丈夫!!

イメージは10本くらいを目安に!!細く摘んでも髪の毛付いて来るんで実際はたくさん出てきますから!!

まずは赤い部分、表面から!!

次に緑の部分

このような感じで引き出す場所、量をイメージしてやるとバランスよくほぐしできますからね♪

何となくわかりましたか??

まとめ

・ほぐす前に大事なのは『ワックス』をつけるということ、これだけで髪にツヤと束感が出ますからパサパサに見えなくなります!!脱疲れたおかんヘアです。

・ほぐすコツ!!引き出す場所と量をイメージしよう!!意外と細く細く、細くやっても結構出てきますから、今実際自分でやって見てパサっとしてしまう方は、現状よりまずつまむ量を半分にしてやって見てくださいね。

これで皆さんも一歩上ゆくオシャレアレンジジャーになれますのでご参考に^^

こちらも合わせて見てくださいね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

セルフアレンジ基本の『き』〜一本結び〜

ご予約は